Mebius PC-MV1にLinuxをインストールしたい2017/02/28 23時01分

 2014/04/08にサポート終了したWindows XPがインストールされている、SHARP Mebius PC-MV1。ちょっとしたWeb閲覧に利用したくて、Windowsの代わりにLinuxをインストールすることにしました。

 LinuxはずっとPlamo Linuxを使ってきたこともあり、Plamo Linuxをインストールすることにしました。

 Plamo LinuxのサイトからDVDのイメージをダウンロード。DVD-RWに焼いてインストーラを起動しようとしましたが、全く動きません。

 どうやら、Mebius PC-MV1のCDドライブは、CD-RWまたはDVD-ROMにしか対応しておらず、DVD-RWでは起動しないようです。

 改めてPlamoのサイトを探しましたが、CD-RWで起動できるisoイメージはどうもみあたりません(昔なかったかなぁ)。

 ということで、今回はPlamo Linuxは断念して、CDからブートできるイメージをサポートしているディストリビューションを探すしかないようです。

 Web閲覧できるまで、先は長いかも。

mAgicTV, 落ちる2016/10/29 23時53分

mAgicTV 落ちる
 動作不安定になったmAgicTV、番組データベースの初期化が効いたのか、安定して動作していました。しかし、ここ2週間くらい、前回同様の動作不安定に。

 PC再起動すれば1-2日は録画予約で録画できるので、だましだまし使っていましたが、とうとうmAgicTVが落ちるようになりました。どうしたものか...

 ちなみに、実家でもmAgicTVで録画予約していますが、こちらはすこぶる快調に動作しています。OSは、自宅も実家もWindows7 SP1。

 両者で差があるとすると、自宅のPCは使い込んでいる、実家のPCはあまり使い込んでない(帰省したときのみ)くらいです。

 OS再インストールかなぁ。面倒。

mAgicTV, 録画にことごとく失敗する2016/07/31 23時31分

 随分前から動作が安定していたmAgicTV。

 しかし最近、「録画がことごとく失敗する」という現象が発生しています。

 PCを再起動すると、1回は録画に成功するも、後はほぼ全滅。「番組データベースの初期化」など試してみたのですが、回復の気配なし。

 特に録画しておきたい番組の始まる前にPCを再起動して凌いでいるいる状況です。

 推測の域をでませんが、この件同様、M$の月例パッチが悪さしてるのかなぁ、そして、しばらくすると元にもどるのかなぁ、と期待しています。

 Windows10にアップすると正常にうごくのか? 無償アップデートの期間は終わってしまいましたが...

mAgictv 著作権保護エラー 101002016/04/30 21時11分

 mAgicTVのソフトウエアをVer6.12にアップして以降、blogネタになるような問題も発生せず順調に動作していたのですが、久しぶりにエラーが出ててこずりました。

 エラーと言っても、発生したのは「著作権保護エラー 10100」。HDCPのディスプレイでなかったり、グラフィックドライバがCOPPに対応していなかったり、地デジ視聴環境がととのった昨今ではめったにお目にかかれないエラーです。

 調べを進めると、mAgicTVだけでなく、DiXiM Digital TVでも著作権保護エラーが出ます。mAgicTVとDiXiMに共通する問題がありそう...

 原因を言ってしまうと、マルチディスプレイ環境で使っていて、Radeonのグラフィックドライバを14.xから16.xにアップしたためです。14.xに戻すと、mAgicTV, DiXiMともにエラーは出なくなりました。

 私の環境では、異なる大きさの3つのディスプレイが、それぞれ1,2,3と識別される設定です。同じ大きさの複数のディスプレイを束ねて1台として認識させることもできるようですが、そんな凝った設定はしていません。

 ネットを見ていると、ディスプレイが複数台でも、上記前者の設定であれば、基本的にはmAgicTVもDiXiMも使えなくはないようです。現に、私も今まで使えてましたし...

 Radeonのディスプレイドライバ16.xでは、上記前者の設定でも後者の設定でも、ディスプレイは「1台」と認識してしまう、ということにして、それ以上は深く考えないことにしました。

Windows 7をスリープにしても,数分で勝手に復帰してしまう2015/09/20 11時14分

 PCがスリープから復帰しなくなったという問題に遭遇したことがありましたが,今度は,PCがスリープにしても勝手に復帰してしまう,しかも数分以内に,という問題に遭遇しました。

 まずはイベントビューアの「Windowsログ」-「システム」の中を確認。すると,以下のようなログが。
  • (ソースの文字列): Power-Troubleshooter
  • スリープ解除の原因: タイマー - svchost.exe

どうやらサービスから起動されているプログラムのどれからしい,と言うことは類推できましたが,これだけでは原因となるプログラムが特定できません。

調べてみたところ,Windowsのpowercfgコマンドで特定できそう,ということがわかり,早速ためしてみました。結果は,
C:\Windows\system32>powercfg -lastwake
Wake History Count - 1
Wake History [0]
  Wake Source Count - 1
  Wake Source [0]
    Type: Wake Timer
    Owner: [SERVICE] \Device\HarddiskVolume2\Windows\System32\svchost.exe (wuauserv)
"wuauserv",つまり,Windows更新プログラムが原因のようです。

あらためてシステムのログを確認すると,"Power-Troubleshooter"の3つ上に,次のようなログが出ていました。
  • (ソースの文字列): WindowsUpdateClient
  • インストールの準備完了: 次の更新プログラムのダウンロードが完了し、インストールの準備ができました。現在、これらの更新プログラムを 2015年9月3日に9:17にインストールする予定になっています: - Windows 7 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 10 のセキュリティ更新プログラム (KB3087985)

しかも,前者とは違い,こちらは10分おきにでていました。だから,スリープにしても,10分以内にこのイベントが発生し,スリープから数分で勝手に復帰してしまった,と考えられます。

私のPCは,Windows Updateで,「更新プログラムをダウンロードするが,インストールを行うかどうかは選択する」の設定にしています。そのため,10件以上の更新プログラムが,ダウンロードされているが適用されていない,という状態でした。以前は,この設定でもPCがスリープから勝手に復帰することは無かったはずですが...。

本来なら,ここで,勝手にスリープから復帰しない設定/方法を考えるところですが,今回はたまっていた更新プログラムをすべて適用することで,余計なイベントを発生させないようにしました。その結果,勝手にスリープから復帰することはなくなりました。

当分は,意図しないスリーブからの復帰があれば,Windows Updateを直ぐに適用する,で回避することにします。でも,夜中に長時間起動しっぱなしというのも電気代がもったいないので,勝手に起動しない設定や方法は探したほうがいいんだろうな...


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ