自動車税の口座振替の中止方法って???2015/05/04 12時00分

 2015/4/末に新車を購入。前の車を下取りしてもらった。

 前の車の自動車税は口座振替にしていたので,振替を中止しないと,下取りしてもらった車の税金を徴収されてしまう。早速手続きについてWebで調べ始めた。

 ところが,振替中止の手続き方法を調べても,これがどこにも見当たらない。検索のキーワードも色々変えてみたけど,やはり期待するような情報はない。

 いい加減疲れてきて,適当に「申し込みの手続きの近くに,何か書いていないかな」と調べてみたら,あった!!

 申込方法の説明の中にある「口座振替依頼書(自動払込利用申込書)」の記入例の冒頭に「新規申込」か「解除・停止(廃止)」を選択する欄がある!!

後者を選択して提出すればよさげです。

 でも,「申込方法」の部分をよく読むと,次の車の納税のこともあるから,口座振替の廃止ではなくて,前の車の税金の支払いを止める,という手続きにする必要がありそう。

 調べなおしか...(涙)

 (注) 神奈川県の話です。


国道1号と国道23号、愛知/静岡の県境で接続。早速走ってみた。2013/08/08 18時10分

国道1号と国道23号が接続
 2013/6/23、国道1号と国道23号が、愛知県と静岡県の県境で接続しました。休暇を利用して試走してきました。

 国道1号浜名バイパスを名古屋方面に向かい、道の駅「潮見坂」、潮見トンネルを通過。分岐はこの後です。国土交通省のニュースリリースの情報だけを頼りに、23号を目指しました。

 そして、潮見トンネルを抜けた後、直ぐに23号への分岐を見つけました...というよりは、まっすぐ道なりに進むと23号で、国道1号(豊橋市街地方面)へ進む場合は左に進路を変える、という構造になっていました。

 ということで、道なりに進んで難なく国道1号から国道23号への乗り換え完了です。

 最新のデータにアップデートすれば道が描かれているはずですが、実際走行した軌跡だけUPしてみました。(MapFan.netでは地図が更新されていました)

自動車税、古い車は金額10%up!2012/05/13 23時18分

 5/1付けで送付された「自動車税納税通知書」をよく見ると、昨年より10%程度値上がりしています。

 平成11年3月31日以前に登録したガソリン車(LP車)は、環境負荷が高い車として税額が10%高くなるとのこと。

 知らなかったので、ちょっと痛いです。

最寄りの警察署で運転免許証更新。時間とお金を節約2011/09/07 23時58分

 いつもは、日曜日に運転免許試験場まで出向いて半日がかりで運転免許証の更新をしていましたが、今年は輪番休日で平日が休みです。平日なら、最寄の警察署で免許更新ができます。

 運転免許試験場と違い、新しい免許証が即日交付されないという点に不便さを感じましたが、時間と交通費が浮くので、免許取得以来はじめて、近所の警察署で免許更新してみることにしました。

 13:50頃、警察署に到着。最初の受付で費用を納めると、証紙を渡されます。

 次に、横にある機械に免許証を通し、新しい「ICカード免許証」用の暗証番号(4桁を2つ)入力するよう言われその通りにすると、手続き用の書類が出てきました。そこに住所、氏名、電話番号と、運転に支障となるような疾病がないかを記入し、別の受付に提出しました。

 別の受付で、書類一式を提出すると、「新しい免許証は10/11にお渡しできます。郵送も可能ですが、1000円かかります」と言われ、迷わず「取りに来ます」と言いました。

 それにしても、新しい免許証もらうのに1ヶ月もかかるとは、かなり想定外でした。この受付でピンク色の札を渡され、視力検査をして、講習が始まるのを待ちます。

 14:00前、「では、優良運転者の講習を始めます。青い札を持った方は入室してください」と案内がありましたが、私はめでたく優良運転者に戻ったはずなのに、青い札をもらっていません。

 案内の人から「青い札もらってないの?」「ポケットでも入れてんじゃないの?」と、ぶっきらぼうで機械的な応対。青い札渡したかは、「別の受付」行って案内人自ら聞いて来い、と文句も言いたくなりましたが、警察署内なのでおとなしくすることにしました。

 挙句、「札はいいから、入室して」と促されて部屋の中へ。どうでもいいんだったら、色々聞いたり探させたりしないで、さっさと入室させてくれればいいのに。

 ビデオ15分、話15分、計30分で講習は終了。14:30には警察署を後にしました。往復の徒歩含めても1時間以内。日曜日の運転免許試験場では、札がどうこうというムダなやり取りはありませんが、こんなに短時間で交通費などの出費なく講習を終わらせることはできないでしょう。

 次回も、最寄警察署で免許更新できるなら、休暇とってでもそうしようと思いました。

2010年末の散財 No.3 車のメンテナンス2010/12/27 03時00分

 オートバックスで、エンジンオイル、エンジンオイルのフィルタ、バッテリーの交換をしてきました。
  • オイル (カストロール EDGE 0W20(3L)) 3980円
  • フィルター 1600円
  • バッテリー 19480円
  • 工賃、ほか 1050円

合計26110円

 今回の交換では色々不満が...

 1つめ。携帯を持って行くのを忘れたので、店でPHSを貸してくれて、交換作業完了後は、このPHSに連絡入れますとのこと。ここまではよかったのですが、PHSは鳴りませんでした。

 12:30頃作業開始(ピットに私の車が入ったのを確認)で、時計を見ると14:00頃。先日買った「もしドラ」を夢中で読みふけっていて、時間がたったことに気がつきませんでした。ピットにはもう私の車はありません。

 慌ててレジに行って確認してもらったら、「(ピットの担当者が)PHSでなく、(私の)携帯の方に連絡していたようです。申し訳ありません」と言われました

 帰宅して携帯をみると、12:56に呼び出しらしき電話が入っていました。要は、作業は30分程で終わったのに、1時間近く放置していたことになります。作業した人が、ピットから店内に確認とれば、PHSに連絡入れなければ私を呼び出せないことぐらい直ぐに分かりそうなもんです。

 今度からは、オートバックスでオイル交換するときには携帯を忘れないようにしないと。もしくは、作業時間の間に携帯を取りに帰る。今日ぐらいの作業ペースだと、携帯を自宅に取りに帰って戻った頃にはちょうど作業が終わっていることでしょう(割と近所なんです)。

 2つめ。バッテリーは「6万キロまたは3年保証でメンテナンスフリー」と商品の箱に書いてあったので購入を決めたのですが、帰り際にバッテリーの保証書を渡される際、「1回の走行距離が短かい運転が多かったり、乗車頻度が低い場合は、保証の対象外になる場合があります」と言われてしまいました。

 常識なのかもしれませんし、商品の箱にもそう書いていたのかもしれませんが、車に全然詳しくない私に、帰り際に急にそんなこと言われてもねぇ...いずれにせよ、購入前に言ってくれるほうが親切かな、とは思いました。「買わせた者がち」とは思っていないでしょうから。

 帰省以外は、「短距離の運転を繰り返す」のが私の運転パターンなので、結局「無保証」と言われているに等しく聞こえました。でも、次回からは、そういう注意書きなどが無いか、購入前にしっかり確認しなさいといういい教訓になりました(と思うことにしました)。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ