ドトール株主優待の?2016/05/29 22時40分

 ドトール・日レスホールディングスの株主優待として、ドトール全店で使えるDOUTOR VALUE CARDが送られてきた。これまでの優待品はコーヒー豆などの詰め合わせだったが、「店で使える優待」という要望が多く変更になったとのこと。

 株主優待だけに、所有株数に応じたポイントがチャージされて送られてきた。とりあえず、このポイントでコーヒーが何杯か飲めるのはありがたい。

 が、1点疑問が。

 ドトール・日レスホールディングスの株主優待制度の内容をみると、「優待品」は「ドトールバリューカードを贈呈いたします」とだけ書いてある。もしかして、ずっと株を保有していると、来年また、1000ポイント入った新しい"DOUTOR VALUE CARD"を送ってくるんだろうか?

 当然、コロワイドの株主優待のように、すでにカードを持っている人には、そのカードに1000ポイント追加する、と言う風にしてくれると信じていますが...はたしてどうなるか?

FX 証拠金維持率がマイナスになった!2015/08/24 23時44分

 某証券会社に開設したFX口座。8/24の22:00を過ぎたころから,急激に円高が進み,追証(FX口座への追加入金)が発生してしまった。証拠金維持率を100%以上に回復させるべく,ネット経由で入金。

 ところが,安心したのもつかの間,想定外に円高がすすみ,また追証発生。追加の入金額を検討すべく,証拠金維持率を確認すると,なんと証拠金維持率が"-2.2%"になっていた。

 証券会社のホームページの応答が大変悪かったので,一時的なトラブルで証拠金維持率をキチンと表示できていないだけと思い込んでいたが,そうでもなかった。相場が円安方向に進むと,証拠金維持率もマイナスからプラスに転じ,ほぼ100%近くに回復した。

 でも,よく考えると,証拠金維持率が30%を下回ると,消費者保護のため,売買中の外貨はすべて強制決済され,維持率は100%以上に戻るはずである。なので,証拠金維持率がマイナスなんてありえないはずなんだが...

 追証の発生した人のアクセスが集中し,私の証拠金維持率が30%を切っている間,その判定処理が出来なかったと考えるのが適当かなぁ...となると,いざと言うときに消費者保護が出来ない脆弱なシステム,ってこと?

 このまま利用し続けていいのか,ちょっと考えてしまいました。

PS. 2日前くらい? 56万PV突破

AEON CARD GoldもGet!!2015/06/07 11時55分

AEON CARD Gold
 セブンゴールドカードに続き,イオンのゴールドカードを入手しました。

 申し込みの案内には,旧ダイエーの株主を対象として発行されるとの記載がありました。旧ダイエー株主であれば入手できたようです。

 今回のゴールドカードは,ダイエーでの買い物時に,支払い金額から自動的に3%値引される機能がついているのが,普通のAEONゴールドカードと違いです。カード中央に"daiei"と書いてあるのが特徴です。もちろん,入会金,年会費は無料。ダイエーの株主優待は割引率が5%だったので,3%では物足りなさを感じますが,割引があるに越したことはありません。

 ただし,特典の有効期限は2年です。そのあとは,普通のGoldカードに戻るようです。引き続き3%の値引きを受けたければ,イオン株主になってイオンの株主優待カードを手に入れるしかありません。先日のダイエー・イオンの株式交換でダイエー株式を売却しイオン株主にならなかったとしても,ここでイオン株主になってしまうわけです。

 実際にこのカード使ってみました。レシートには
  • 購入金額(値割引対象額) \992
  • 優待カード 3%引き \30
  • 小計 \962
  • 内消費税等 \71

とあり,カード使っただけで3%値引きになっているようです。

全部事項証明書をとりに法務局に行ってみた2014/06/19 23時30分

 住宅財形貯蓄を解約するために,家の「全部事項証明書」が必要となり,管轄の法務局に行きました。

 到着して正面玄関から入ると,ロビーの警備員に行き先を告げて入館証を受け取ります。半年以上前に発行された全部事項証明書のコピーがあったので,それを見せると「7階ですね」と言われたので,素直に7階へ。

 目的の書類発行してくれそうな,それっぽい部屋に入ってコピーを見せると「それなら6階ですが...」と。警備員さんだから慣れてるのかなと思ったけど,書類の詳細までは分かってなかった模様。

 仕方なく6階に行って,またそれらしい部屋に行くと,今度は申し込み用紙がありました。記入し始めたのですが,どうしても全部書ききれません。よく見ると,「法人用」の文字が。その部屋は,法人向けの書類を発行する部屋だったようです。

 また,先ほどのコピーをみせて場所を尋ねると,エレベータホールを挟んで反対の廊下に面した部屋とのこと。仕方ないのでまた移動です。

 今度は,やっと目的の書類を発行してくれる部屋にたどり着きました。しかも,端末から必要事項を選択・入力する機械が置いてあり,思いのほか簡単に申請できました。

 反対側の廊下に戻って収入印紙を購入し,申請する機械が置いてあった部屋に戻ると,ものの1分も経たない間に名前を呼ばれました。目的の部屋にたどり着くのに10分以上はかかっているのにくらべ,書類発行の早いこと!! 内容確認して,収入印紙を渡された用紙に貼り付けたら全部事項証明書を交付してもらえました。

 実印も認印も不要で,手続きは実に簡単でした。これでやっと財形住宅貯蓄が解約できそうです。

 財形住宅貯蓄は,家の購入・増改築の目的に貯蓄を使うと,利息に税金がかからないメリットがあります。しかし,利率の低い昨今,今日の経費である印紙代や交通費約1000円と,20%の税金とどちらが多かったんだろうと考えると,本当に全部事項証明書を取りに行く必要があったかなぁ,と疑問がわいてきました。

まぁ,法務局に行くという社会勉強になったということで良しとしますか...

PS. おっと,51万PV

いつのまに? NISAの口座,開設ずみだった...今日からNISAデビュー2014/04/30 11時52分

 2014年2月中旬に申請したNISAの口座(必要書類そろえるのに取り越し苦労したり結構大変でしたが)。

 当時,NISAの口座開設まで2-3ヶ月待ちという報道もあり,口座開設は5月以降かな,と勝手に思い込んでいました。

 ところが,昨日,證券会社の口座にログインしてみると,個人あての通知に「NISA口座開設完了」とあるではありませんか!しかも,日付は3月12日!!

 気がつかなかった(涙)

 セミナーのお知らせなんかは熱心にメールで送ってくるのに,こういう肝心なことはログインするまで分からないなんて。その間,優待欲しさに他の證券会社で株買ってしまいました。

 ま,気を取り直して今日からNISAデビューです...と思ったら,認証に連続失敗して,ロックされちゃった(涙)
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ